×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Yahoo ! Japan
フリーソフト・音楽‐作曲・画像(グラフィック)・生活の役に!LaLasのお勧めフリーソフト!


私がお勧めするソフトウェアーは、全て無料のソフトウェアーです。全て無料ですが、ダウンロードするファイルはほとんどが、データーを軽くするために、圧縮されています。これを元に戻すためのソフトが必ずいります。また、OSがWINDOWSの方は、WINDOWSを快適に動かすためのソフトウェアがいります。お持ちではない方は、それらをダウンロードしてから、各項目のソフトウェアーをダウンロードしてください。
・圧縮ソフトを元に戻すためのソフト Lhaplus
・Windowsのマルチメディア機能を強化する追加モジュール DirectX



LaLasのお勧め!音楽関係のフリーソフトです。初心者から中級者まで、使いようには、プロ級の作曲もできるソフトを揃えています。

パソコンのキーボードを鍵盤として使えます。録音もできますので、音楽に始めて触れる方や、小さい子供にもお勧めです。
 サクラ 音階を表す“ドレミファソラシ”といったカタカナを入力するだけで、音楽を作曲する事ができます。楽譜が読めない方でも、曲作りができ、昔、懐かしの童謡などを作曲すると、心が和みます。

IDIシーケンス機能とハードディスクレコーディング機能を備えた統合型音楽制作ソフトです。
本格的に、作曲を始めたい方にお勧めです。鳥のさえぎ声などの音源も作成できますので、自分で作曲する、オリジナルの癒しの曲も楽しめます。

Studio ftn Score Editor

五線譜上に音符や休符などをマウスで直接配置していくスコア入力型のMIDIシーケンサーです。音符の勉強をしながら、曲作りができるため、中級者にお勧めです。

オルゴールメーカー

オルゴールを作曲するためのソフトウェアーです。使い方も、いたって簡単です。自分の好きなアーティストの曲の楽譜を購入して、楽譜をみながら、曲作りをすれば、自分好みのオルゴールを作曲できます。また、チャクメロにも使用できますので、素敵な方からの着信音にしてみてはいかがでしょうか?

注意:OSがWindows95とWindows98の初期版を使用の方は、インストールがうまくいかない現象が起きます。Visual Basic 6.0 Service Pack 6 Runtime Set(無料)というソフトウェアーをインストールすると使用できるようになりますので、インストールする時にエラーがでる場合は、こちらから Visual Basic 6.0 Service Pack 6 Runtime Set(無料)をダウンロードし、インストールしてください。
ボーカルリデューサー WAVE/MP3/Ogg Vorbis/Monkey's Audioといった音楽ファイルからボーカル音声を除去して、カラオケ用の音楽ファイルを作成できるソフトです。唄の練習などに、または、アウトドアーなどで、カラオケをする場合に最適です。
 SoundEngine WAVEファイルの音質を補正できる音声波形編集ソフトです。音声データの一部を削除して前後の音をつなげる機能もあります。


LaLasお勧めの、画像系ソフトです。グラフィックを描くなら、フリーソフトで十分です。いくつかのソフトを使い分ければ、思い通りの作品ができあがります。
 ViX
ファイル管理機能をあわせもつ総合画像ビューワーです。デジタルカメラで撮影した画像の確認、スライドショーも合わせ持っていますので、お気に入りの写真を集めて、コレクトするのに便利なソフトウェアーです。
レイヤーやフィルターなどに対応したフリーのペイントソフトです。BMP、JPEG、PNG形式などの保存と読み込みに対応していますので、別のソフトで作成した保存形式の違う画像を合成する時などに、使用すると便利です。

使いやすくシンプルにまとめた軽量なペイントソフトです。 軽さを保ちつつもレイヤや色マスク、テクスチャやフィルタなど便利な機能を備えています。 ちょっとしたイラストを描いたり効果をつけるのに最適です。 BMP/PNG/JPEG/GIFの読み込み・保存が可能です

LogoShader

私のホームページのロゴは、ほとんど、LogoShaderで作成しています。かわいいロゴから、かこいいロゴまで、いろいろと作成できますのでお勧めです。

 

このソフトは、主に、上のLogoShaderと併用して使用します。こちらのソフトは、自由に絵が描け、その絵を元に、上のLogoShaderで立体化、写真の張り付けなどを行って仕上げます。

MBペイントとLogoShaderを合わせて、魚を制作しました。

*描いた画像をLogoShaderのパーツファイルとして読み込むには、描いた画像をLogoShaderのパーツファイル(拡張子は"lsp")として保存します。LogoShaderでは、メインメニューの[パーツ - 開く]で読み込めます。これにより、MBペイントで描いた画像を別々のパーツとして合成できます。

現在フリーソフトですが、有料化の検討もしているそうですので、早めに、ダウンロードしておく事をお勧めします。
顔立ち、各パーツをプルダウンメニュで選択後、似顔絵を作成します。人物画像の写真からも作成できますので、チラシ制作、新聞記事などの白黒画像を制作する時に便利です。

パソコンのアクセサリーや、音楽・画像以外のLaLasお勧めのフリーソフトをご紹介!

〜窓の鳥 〜ぴよどり〜

ディスクトップ(画面)上に鳥達が飛び跳ねます。邪魔にならないぐらいに、ウインドウの上を飛び跳ね、鳥達と一緒に作業をしているような感じにとらわれます。

Google Earth は衛星写真で撮影された地図を元に、全世界のあらゆる場所を表示させます。普段みれない、皇居なども見る事ができます。


このソフトは、高パフォーマンスのある、パソコンでしか使用できませんので、ご自分のパソコンが以下のスペックが備わっているかどうか確認をしてから、ダウンロードしてください。

(Win)
オペレーティング システム: Windows 2000、Windows XP
CPU: Pentium 3、500 Mhz - システム メモリ (RAM): 128 MB RAM
ハード ディスク: 400 MB の空き容量
ネットワーク速度: 128 Kb/秒
グラフィック カード: 16 MB の VRAM 搭載で 3D 対応
画面: 解像度 1024X768、16 ビット High Color 画面

(Mac)
オペレーティング システム: Mac OS X 10.3.9
CPU: G3 500 Mhz
システム メモリ (RAM): 256 MB RAM
ハード ディスク: 400 MB の空き容量
ネットワーク速度: 128 Kb/秒
グラフィック カード: 16 MB の VRAM 搭載で 3D 対応
画面: 解像度 1024X768、16 ビット High Color 画面